アルティメットニッパー SPN-120 レビュー

実は、もう4か月くらい前に購入したニッパーなのですが、
ツールなどは、耐久性の問題もありますので、ちゃんとしばらく使ってみてからレビューするようにしてます。
品名:プラモデル専用超薄刃プラスチックニッパー アルティメットニッパー 5.0 120mm SPN-120
取り扱い店名:作業工具専門店 GODHAND-ゴッドハンド 日本製
P1360085s


激しく怪しい店名と商品名ですが、使ってみると、言うだけあってとても良いニッパーです。
実物を見てまず驚いたのは、右と左で刃の形状が違うこと。
片側は極薄に研がれてますが、片側は刃を削りだす前のような形状。
P1360096
大きさと見てくれは、タミヤの薄刃ニッパーとほぼ同じ。左側のピンはそれ以上開かなくするためのロック。
抜くことも出来ますが、有った方が良いです。
買った時、ちょうど商品の入れ替え時期だったらしく、販売ページの商品説明の写真が両刃とも同じ形状だったので
不良かと思って問い合わせてしまいました。※現在は差し替えられています。
しかし、使ってみると、片方の刃で対象を固定し、逆側の鋭利な刃で切断することによって、
まるでデザインナイフで切ったような切り口になるので、白化しづらく、切り口もとても綺麗です。
※切り出す前にストレス掛かって白化してる場合もあるので、全く白化しないとはいえませんが、
丁寧に切れば、殆んどないと言えるレベルです。
P1360140
黒いパーツでも丁寧にやればここまで綺麗に切れます。
部分塗装の際には、ゲート処理にはとても気を使うので、ここまで綺麗に切れると感動します。
いままで使ったニッパーで、ここまで切れるものは他にありませんでした。
ちなみにいままで使ったニッパーは、古い順に
タミヤ クラフトツールシリーズ No.1 精密ニッパー
タミヤ クラフトツール 薄刃ニッパー(ゲートカット用) 74035 x 2
フジヤ プロテックニッパー PP90-125
で、今回のニッパーで5本目です。
普通、綺麗に組立てようと思ったら、直接ニッパーでゲートを切ってしまうと、パーツを痛めてしまったりするので、
余白を残して切りだしてから、デザインナイフで残りのゲートをカットしたるすると思いますが、
切りだした後、このニッパーで残りのゲートを切れば、デザインナイフで切ったのと同じかそれ以上に綺麗に切り取れます。
めんどくさがりで、デザインナイフの扱いがいまいちな、とらねことしては、まさに理想的なニッパーです。
これのおかげでゲート処理にデザインナイフはほとんど使ってないです。
薄刃の為、次に気になるのは耐久性だと思いますが、購入してから4カ月、ガンプラのHGを20数体製作しましたが、
今のところ、切れ味は落ちてません。
※パーツの切りだし(少しゲートを残して切る)は別の切れ味の落ちたニッパーを使ってやってます。
まあ、とらねこの今までのニッパーの使用歴をみてもわかるように、ニッパーは実際には消耗品なところがあるので、
1年もてば上等ぐらいに思って使ってます。
べた褒めのアルティメットニッパー SPN-120ですが、さすがにまったく欠点が無いわけではありません。
それはこの製品のメリットの弊害の為、仕方のないことですが、刃が片側しか付いていないので、
逆の向きで切ろうとすると、とても切りづらいことです。
右側から切れば、切れる刃の方がパーツに密着するので、
P1360155
P1360168
スッと綺麗に切れますが。
左側からだと、切れる刃がパーツの外側にいってしまうので、
P1360160
P1360174
ゲートが残ったり、切りすぎたりしてしまう場合があります。
右利きで使ってる分には、このような切り方をしなければならない場合はそう多くない(5%未満ぐらい?)なので、
その時だけ気を付ければ良いですが、左手で作業するとなると、確率は逆転します。
とらねこは右利きなので確かなことは言えませんが、
おそらく左利きの人にはとても使いにくいニッパーな気がします。
左利き用に逆側を刃にしたタイプがあれば、解決なんですけどね。
店長さんに問い合わせればもしかしたら作ってくれるかもしれません。
追記(2012/03/07)
店長さんがコメントくれました。
左利き用出来てるそうです。商品ページがまだ出来ていないそうですが
問い合わせれば売ってくれると思います。

ちょっと値は高いですが、作業効率を考えたら十分元のとれる価格だと思いますし、
切れ味が落ちたら、500円(送料別)で、研ぎ直してくれるサービスもあるので、
長い目でみれば安上がりかも知れません。サポート対応も良いですし。
あと、メールで問い合わせる際は、Yahooのメアドで送るのはやめた方が良いです。
注文受け付けのメール等は届くのですが、問い合わせの場合、こちらのメールは届いても、
店からのメールは出してもらってもこちらに届きませんでした。
(2度目のメールを出した翌日、電話をもらい確認しました。徹夜明けだったので失礼した気がします。(>人<))
とらねこは今のところ他のニッパー使う気はありません。
モデラーの誰もが、より切れるニッパーを追い求めてると思いますが、とらねこのニッパー探しの旅は終りました。
(ここが潰れない限り。)
切れ味落ちたら間違いなく研ぎに出してまた使います。
ということで、アルティメットニッパー SPN-120のレビューでした。これはおすすめです。
今回、レビューしたニッパー
片刃の、SPN-120

アマゾンにも出品されてます。

仕様 販売ページより抜粋
・全長:122mm 重さ:60g 刃長:約9mm グリップ部の長さ:83mm
・バネ・・・コイルバネ ※スペアのバネをサービス致します
・グリップの色・・・水色
・開き過ぎ防止ストッパー付(開き過ぎ&バネの外れ防止機能)
ストッパーがいらない場合はペンチなどでピンを抜いて下さい
・刃のぶつかり防止機能付
・刃の部分は簡易キャップ付 ・こちらの商品は簡易包装になります ・簡易説明書付
・ゴッドハンド-GODHAND - 新潟県燕市 ・日本製 MADE IN JAPAN
メンテナンス
・ミシン油やKURE5-56などの油を可動部に定期的にあげてください。潤滑油になり、ガタが出にくくなります。
・使用後は刃をきれいに拭いてからしまってください。錆びの原因になります。


両刃とも薄刃のものも販売されているようですけど、綺麗に切るなら上記の物の方が良いと思います。
両刃の、SPN-120-S

アルティメットニッパー SPN-120 レビュー」への5件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ニッパーは今までデパートのおもちゃコーナーで売ってるものしか使ったことなかったのですが、今は模型用に特化したものが色々とあるのですね。
    今のニッパーも5年以上使っていてかなりキレ味悪いのでこれを機に新しいものを買おうかと思います。
    予算的にちとキビしいので悩みますが(;´∀`)

  2. SECRET: 0
    PASS: d276086535c6aa1ed329307eb3d86cd5
    プラモデルを作ってる限り、ニッパと言うのは一番使う道具ですからね。
    なかなか気に入った道具に巡り会えなくて探し求めてたりしますもんね。
    片刃と言う発想は無かったですね。良さそうだし、使ってみたいですね?

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    緑茶さん、北洸斗さん
    コメントありがとうございます。
    僕も片刃は発想無かったです。多分他には無いのでは?
    確かにちょっと悩む値段ですよね、僕も2日悩みました。その時は片刃なんて知らなかったし。
    販売元がタミヤのような大量生産品できるメーカーではなく、職人さんに発注して砥いでる品のようですので高めのは仕方ないかなと納得して(言い聞かせて?)買ってみました。
    切れなかったら返金すると言ってますし、試してみるのも良いのでは。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは。ゴッドハンドの角田です。左利き用、実はもうできてます。販売するには商品ページを作らないとなので、まだ眠ってます。
    それでは、この辺で失礼します。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > こんばんは。ゴッドハンドの角田です。左利き用、実はもうできてます。販売するには商品ページを作らないとなので、まだ眠ってます。
    > それでは、この辺で失礼します。
    電話の際は失礼しました。
    左利き用って値段一緒ですか?記事、追記したのでまずかったら連絡ください。
    切れ味落ちたら研ぎに出しますので、その時はよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です