HG SEED ブリッツガンダム レビュー (塗装)

大分前に作ったので、R-04ではなく、旧版です。
そのため。成型色が紺色でとても変だったので、今回メタリックブラックで塗り直しました。
HG 1/144 GAT-X207 ブリッツガンダム (機動戦士ガンダムSEED)
価 格:1,260円
発売日: 2003年4月/27日
P1660793

素立ち
P1660684
ミラージュコロイド搭載機なので、他の機体のように艶消しではなく、クレオスのりメタリックブラックで塗装。
赤部分はいつものキャンディ塗装。
P1660689
成型色で赤いのは、顎、肩先、胸の4つのダクトだけなので、他の赤部分は塗装の必要あり。
P1660688
脚の裏側の赤塗り忘れた。
バストアップ
P1660707
P1660703
塗装見本
P1660999
取り説より。今回未塗装写真が無いのであまり意味ないけど一応。
シール
P1661000
付いてるシールでは塗装個所をフォローし切れてません。
ピックアップ
右腕、左腕
P1660734P1660741
後頭部、背中
P1660991P1660994

P1660986
肩、足
P1660978P1660979
肩と足のパープルグレイ部分は一体成型で成型色は黒系なので、塗装する必要あり。
武装
P1660726
トリケロスとグレイプニール。
P1660721
トリケロスは、盾であると同時に、ビームライフル、ビームサーベル、サンサーダートを装備した複合兵器。
P1660964
ランサーダートは1本だけ取り外せます。のこり2本は固定。
付属品
P1660718
グレイプニール展開関連のものがオプションで付属します。
このスタンドの色が本体の黒部分の成型色。
オプションハンドはありません。リード線はお猫様に噛まれてぼろぼろになっちゃった。
P1660737
腕に付けるときのジョイント
P1660798
P1660747
射出状態再現時のジョイント 付属したリード線はぼろぼろなので、別のもので代用。
P1660753
スタンド用ジョイント
P1660800
R版に付くジョイント。このキットは旧版で付かないので別のものから拝借。
腰にはさんで使用します。R版にはこの他にマーキングシールが付属。
可動
首、腰
P1660901.jpgP1660905.jpg
腰は全く動きません。横に回るだけ。首もちょっとだけ。

P1660868
肩は別パーツになってないので、前後のスイングも無し。

P1660871
2重に見えるけど曲がるのは腕側のみ。
股関節
P1660895
膝、足首
P1660885.jpg P1660877.jpg
一応2重関節だけど太もも側があまり動かないので、それほど曲がりません。
アクションショット
P1660921
P1660914
HG ブリッツガンダム
P1660931
P1660938
グレイプニール
P1660781
P1660758
ラストシーン
P1660810
P1660818P1660826.jpg
P1660834
P1660840
P1660863
キットは古いせいもあって、可動範囲はそれなりで、塗装個所多数。R-04もキット自体は成型色が違うだけなので同様です。
ただ、R版は成型色が紺から黒になっているので、旧版よりは大分ましだと思います。
それでも素組派には、ちょっと厳しい色の足りなさなので、出来ればRGあたりで発売して欲しいところですが、
このHGのブリッツもプロポーションは、結構良好なので、要所を塗装すれば先程発売されたM1アストレイや、
RGと比べても遜色ありません。さすがに最近でたMGには遠く及びませんけどね。
それにしても、ブリッツとイージスはあいかわらずSEED 5体のなかでは、ちょっと冷遇されてる感があり
今のところROBOT魂でも予定なし。もうどっちもHG作ったからいいけどね。
最近、HDリマスターの放送でSEEDが盛り上がってるので、週1程度SEEDのフィギュア(HGやROBOT魂)をレビューしようと思います。

・楽天で探してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です