HG SEED R-09 フォビドゥンガンダム 塗装検討 レビュー

今週のSEEDレビューは、後期GAT-Xシリーズ3機中の1機、フォビドゥンです。
HG 1/144 R-09 GAT-X252 フォビドゥンガンダム (機動戦士ガンダムSEED)
価 格:1,575円
発売日:2012年1月21日
P1680049.jpg

素組み、未塗装、シール未張り付け。アンテナも削っていない状態です。
P1680050.jpg
P1680060.jpg
関節部や武器に使われているシルバーっぽいパーツはABS。
付属品
オプションハンドはなし。
P1680172.jpg
重刎首鎌ニーズヘグ
P1680166.jpg
R版付属のスタンド用ジョイント。
P1680062.jpgP1680061.jpg
ホイルシールとデカールシール。デカールは3機共通。
P1680063.jpg
塗装見本とカラーガイド。
P1680064.jpg
P1680071.jpg
ツインアイやセンサーは同系機のブリッツと同じくブルー。
P1680073.jpg
頭部のバルカン(75mm対空自動バルカン砲塔システム イーゲルシュテルン)と、頬横のノズルはダークグレー。
P1680120.jpg
腰のサイドアーマー前側のノズルはダークグレーで、口内は赤。
P1680126.jpgP1680117.jpg
膝のノズルと足の甲はグレー。背面飛行ユニットに付いてるVアンテナの中央部はライトグリーン(下のパーツと同じ色)。
P1680131.jpgP1680139.jpg
誘導プラズマ砲フレスベルグの口内も赤。
P1680101.jpgP1680095.jpg
エナルギー偏向装甲ゲシュマイディッヒパンツァー(左右のシールド)上部ツメは白系、中央の三角と下部凹部は赤。
P1680145.jpg
シールドの裏面中央の凹部から内側はグレー。
P1680105.jpg
パイプ部分は赤、刃と先端は白系、柄などはグレーで基部はダークグレーと塗り分けが大変。
強襲形態
P1680177.jpg
P1680186.jpg
頭とエクツァーン(2本の棒)が引っかかるので変形する際には甲羅を一度取り外す必要があります。
今回のは新規購入なのでR版を買ってみました。前記した一部成型色やスタンドジョイントパーツと
デカールシール追加のほかに、マニュアルも表紙と背面が新規になってます。
やっぱりというかR版で変更されたメタリックっぽい成型色はイマイチですね。
肘の関節部をみてもわかる通り綺麗に切り取ってもゲート跡が真っ黒になってすごく目立つ。
塗装個所も本体はこんなものかと思いますが、武器のニーズヘグが細かい塗り分けが必要で大変。
銀成型色も塗り直すので、出来るのは少し時間が掛かりそうです。

・あみあみ

・楽天で探してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です