リボルテック 北斗の拳REVOLUTION 002 ジード団 レビュー

リボルテック 北斗の拳REVOLUTION 002 ジード団
価格:2,490円 発売日:2008年9月1日
全高:155mm
可動部位:22箇所
リボルバージョイント:13個
P1140251

P1140232
素立ち。
P1140237
素立ち後ろ。
P1140206
付属品
この血のりのついた斧だけ。せめて持ち手じゃない右手だけでも欲しかった。
P1120731
スタンド
リボルテック 北斗の拳REVOLUTION 002 ジード団
前。
なんか足の形が独特で、普通にハの字に出来ません。なんか内股気味。
P1140227
後ろ。
P1140221
右側。
P1140218
左側。
P1150941
バストアップ正面。
P1150942
バストアップ斜め右から。
P1150947
バストアップ斜め左から。
おまえはもう死んでいる。
P1150949
なにーっ
P1150953
あれ?
P1150957
P1150961
ぐがっ
P1150963a
ひでぶっ
P1150963
ぶしゃー
おまけ シンとシン付属の貫かれ顔
P1150935
ほんとはこれ買うつもりはなかったんですけど、ひょんなことから、とらねこのところに来ました。
(まあ、ぶっちゃけるとオークションのセット売りの中に入ってました。)
いじってみると、意外と遊びがい満点。北斗にピプられ、南斗に顔面串刺しにされ、見事なやられっぷりを披露してくれます。
単品では単なる雑魚キャラですが、ケンシロウや、シンがあってこそ真価を発揮しする、思った以上に遊びがいのあるアイテムです。
ということで、リボルテック 北斗の拳REVOLUTION ジード団のレビューでした。

■ Amazon

■ フィギュア格安あみあみ


■楽天で探す(フィギュア)
■楽天で探す(ガンプラ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です