S.H.フィギュアーツ スコーピオン・ゾディアーツ レビュー

フィギュアーツ初の一般発売の敵怪人。
S.H.Figuarts スコーピオン・ゾディアーツ
価 格:3,675円
発売日:2012年07月21日
P1690476s.jpg

素立ち
S.H.フィギュアーツ スコーピオン・ゾディアーツ
P1690008
ボディは、西洋の甲冑的なデザイン。
P1690454
顔はかなり強面だけど、ボディはクリアパーツが効果的に使われていてとても綺麗。
P1690015
バストアップ
P1690433
目と額の3箇所はクリアパープル。その上のサソリの部分の丸はクリアブルーなので、彩色されてるみたいです。
P1690425
胸はクリアパープルで肩アーマーにはクリアブルーの珠。
付属品
オプションハンド
P1690172
スイッチを持つ右手と表情の違う平手左右2種が付属。
マントパーツ
P1690179
プラ製で、曲がったりしません。
ゾディアーツスイッチ
P1690157
ONにしても形が変わらないのでこれだけ。
細部
頭部
P1690415P1690058
サソリの意匠。
胸、背中
P1690037P1690059.jpg
紫の珠は除くとTの文字が見える気がする。

P1690040.jpg

P1690048P1690053
手の先のツメは軟質素材。
P1690063

P1690051P1690066
足はダイキャストじゃないです。
P1690054P1690072
かかとのツメの軟質素材。手とここ以外のツメはすべて硬質素材です。
可動

P1690509
蠍の肢は独立して可動。
首、腰
P1690145P1690151
前後

P1690100P1690105
フィギュアーツ仕様の肩。軸にボールカバーでフレキシブルに可動。
P1690095

P1690106.jpg
一応2重関節。ニの腕には回転軸あり。
股関節
P1690138
膝、足首
P1690124P1690117
膝は2重関節にはなってますが、90°程しか曲がりません。
マントの装着
P1690194
肩アーマーと肘のツメと背中のツメを外します。
P1690203
腕のマントパーツには左右が分かるよう刻印が入ってます。写真はR。
マント装着状態で素立ち
P1690519
P1690212
マントを付けると殆んど固定フィギュア。肩と首が動くぐらいです。
P1690526
P1690219
脚も膝の近くのツメが干渉してこれ以上開きません。硬質素材なので無理に開こうとすると破損します。
マント装着状態のバストアップ
P1690530
P1690539
P1690251
背中にはさそり座のマークがあります。
P1690549
P1690542
アクションショット
P1690409
P1690483
P1690476
P1690500
スイッチ
P1690439
P1690401
P1690364
P1690350
P1690379
P1690311
P1690316
P1690325
P1690336
VS フォーゼ
P1690495
限定で発売されてきた他の怪人同様、とても良い出来です。全身に施された銀の縁どりもはみ出しなく綺麗に塗られてますし、
汚し塗装も、濃すぎたりせず、とても雰囲気出てます。
個人的には口が開くともっといろいろな表情が作れたと思うのと、膝近くのツメを軟質素材にするか、
取り外せるようにするとマントを付けても脚がもう少し動かせて、より良かったのではと思います。
可動については少し難がありますが、これはデザイン上仕方がないことなので、それほど気になりませんでした。
この調子で、怪人も出来るだけ一般発売にして欲しいところですが、イベント展示されてた残り3体はすでに
魂ウェブ商店で受注終了&受付中なんで、これだけなんでしょうね。

・楽天で探してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です