ROBOT魂 ビルバイン レビュー (聖戦士ダンバイン)

今週の新商品最初のレビューはビルバイン。
おまけで、IN ACTION版(オフシュートじゃないです。)とプラモのHGAB 1/72版ビルバインとの比較も掲載。
ROBOT魂 <SIDE AB> ビルバイン
価 格:4,725円
発売日:2012年07月28日
P1700369.jpg

パッケージ
P1690794
オーソドックスなロボット魂パッケージ。
素立ち
ROBOT魂 ビルバイン1
当然、胸と羽がクリアパーツ仕様で申し分のないプロポーション。
P1690958
羽は、クリアバイオレットとクリアオレンジっぽい色になってます。
P1700434
全高約14cm。ガンダム系と比べると結構大型。
ちなみに比較のスペルビアジンクスは、首の不具合で最近やっと帰ってきました。
正面
P1690902
P1690928
バストアップ
P1690932
開き目なのは相変わらず。そういうデザインだからしょうがない。
P1690940
瞳部は、クリアイエローではなく、塗装になってます。
P1690942
付属品
オプションハンド
P1690993
左右の平手、武器用、ポーズ用が付いてます。
オーラ・ソ-ド・ライフル
P1690977
ソードモード用のビーム刃も付属。
P1700077P1700088
銃身のビームソード取り付け口と、ストックが可動します。
P1700079
個体差かもしれませんが、ビームソードの取り付け口はかなりきついです。
P1700095
かなり慎重に差し込みましたが、受け口の方が筋状に白化してしまいました。
オーラ・ソード
P1690969
刀身は、マッドなガンメタ塗装。鞘への収納は、差し換え式ではなくちゃんと収められます。
P1700070
ハイパーオーラ斬りエフェクト
P1700003
硬質素材で少し重いです。
P1700007
鞘に納める様に剣を差し込んで取り付けます。
スタンド用ジョイント
P1700014
魂ステージ用のジョイント。
P1700161
でも、本体の接続口の径がジョイントの径と同じなので、別に必要ない気が・・。
P1700171P1700291
股下と展開した胸部に取り付けることができます。
バインダーとオーラキャノンの可動
P1700048P1700063
バインダーは変形ギミックで下げられます。
オーラキャノンは、両端が可動軸で、丸軸のアームで繋がれているので、比較的自由に動きますが、
バインダーや、顔の耳など、干渉部分が多いので、ある程度動かせる位置は決まってます。
P1700099P1700104
P1690812
バインダーとオーラキャノンなしの背後写真。
P1700187P1700183
クリアバイオレットの羽は90°程畳めます。反対方向にも動きます。
P1700188P1700195
両羽とも接続部はボールジョイント。
コクピット部の可動
P1700130P1700133
胸を左右に開いた後、
P1700138
ハッチを開くことができます。
P1700158P1700154
スラスターを下げることで可動域を広げることができます。
首、腰の可動
P1700198
横方向と
P1700204P1700208
前後。
P1700221
肩は接続部がボールジョイントで、肩口には横方向の可動軸あり。
P1700227P1700232
二の腕の付け根は回転します。
P1700237P1700252
肘は2重ではなく、動くのは腕側の軸のみ。手首も回転するので、招き猫的なポーズが可能。
P1700257
爪は2本独立して可動します。
P1700277P1700283
つま先やかかとのツメも独立して動きます。膝は2重関節ですが変形の都合で独特な形になってます。
バーニアは一体成型で無可動。
股関節の開き具合これくらい。
P1700470
P1700320
変形してウイングキャリバー形態。
P1700319
P1700300
P1700309
アクションショット
P1700333
P1700338
P1700346
P1700350
P1700357
P1700363
P1700374
P1700379
ROBOT魂 ビルバイン2
P1700410
P1700399
P1700431
思ったより競争率が高く、今週発売の新商品の中で、一番人気があったんじゃないかと思います。
プロポーションは、はやりの細身体系ではなく、がっちり系で大きめ、おまけで比較してますが1/72よりでかいです。
ガンダム系よりもともと小さい設定なので、かなりのオーバースケール。
まあ、ロボット魂はノンスケールってことになってますけどね。
ダンバインとビルバインはオフシュート版も出てるので、エルガイムの時と同様に差別化を図ったんだと思います。
で、ロボット魂版で気になったのは、関節が固いところと緩いところが極端なこと。
たとえば、左のバインダーのアームは音が出るほどキツメですが、右側は少し緩いです。
羽も外れやすい個所があり、少しストレスを感じました。
それ以外については、彩色の精度も良く、満足のいく出来です。
以上、ロボット魂 ビルバインのレビューでした。

・あみあみ

・楽天で探してみる
おまけに過去製品との比較。
P1700456.jpg
左から、ROBOT魂、HGAB、IN ACTION。素組でゲート処理もしてないHGABがはずい。
IN ACTION版 バストアップ
P1700028.jpg
P1700034.jpg
P1700038.jpg
本体色は白で、瞳部はクリア素材。胸はクリアグリーン、羽はクリアのグリーンとスモークブラックになってます。
HGAB 1/72版 バストアップ
P1700459.jpg
P1700466.jpg
配色はROBOT魂版に近いです。クリアバイオレットがかなり濃いめ。

ROBOT魂 ビルバイン レビュー (聖戦士ダンバイン)」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは。
    ビルバインいいですね。
    たくさんの画像を見てたら購買意欲がわきました。
    さっそく購入せねば(*^^)v

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > こんばんは。
    > ビルバインいいですね。
    > たくさんの画像を見てたら購買意欲がわきました。
    > さっそく購入せねば(*^^)v
    刺激になれば何よりです。
    結構売れてたんで急がないと無くなっちゃうかもしれませんよー。(゚∇゚ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です