ガンダムAGE-1 レイザー 改造ウェアパーツ レビュー HG

Hobby JAPAN 2012年10月号の付録キット。
AGE-1ノーマルと換装して、AGGE-1R ガンダム AGE-1 レイザーに。
ガンダムAGE-1 レイザー 改造ウェアパーツ
価 格:1,490円
発売日:2012年08月25日
P1800906

パッケージ
P1800923
※HG AGE-1 ノーマルの膝、肘関節が必要がなので、HG タイタス、スパローでは組めないと思います。
P1800691
さすがに色が足りない個所が多々ありますが、2色成型で主要な個所が色分けされているおかげで
無塗装でも結構見れます。
P1800699
アルティメスのように肘下、膝下の換装ではなく、他のAGE-1同様、腕全体と腰下丸ごとの換装です。
ちなみに関節部は、HGのキットから持ってくる必要があります。
また、レイザーキットにポリキャップは付属せず、プラパーツになってますが、アルティメス同様、
ポリキャップに差し換えることが出来る仕様になってます。
塗装見本
P1800690
P1800833
誌面で一番塗装の解釈が分かれていたブレード。とらねこは上の塗装見本ようなグリーン系にしたいと思います。
とてもダブルオーっぽいけど。
P1800838
ブレードは連結可能。
完全に設定無視ですが、主役機を換装
AGE-2 レイザー
P1800760P1800767
一番合うかと思いましたが、肩や腰の付け根が浮いてしまっていてイマイチ。
AGE-3 レイザー
P1800773P1800783
やっぱり背中のボリュームに手足が負けてしまいちょっとバランスが変。
AGE-FX レイザー
P1800787P1800800
意外にも一番バランスが良かったのがFX。でも換装システムがオミットされてるっぽいので、一番あり得ない形態。
アクションショット
P1800815
P1800810
P1800826
P1800843
P1800857
P1800866
P1800877
P1800884
P1800890
P1800907
ブレード、足の刃、フロント&リアアーマーなどの色が足りませんが、2色成型のおかげで、
無塗装でもなかなかの見栄えに仕上がってます。
ギミックは剣の連結ぐらいで、アルティメスより少ないですが、スパローの発展型らしいエッジのあるデザインがカッコいい。
組み立てる前は、組み替えればノーマルに戻せるから買い足さなくてもいいかなと思ってましたが、
膝や肩など、パーツをばらさなければならない箇所があるので、組み替えは面倒。
レイザー用にノーマル買い足そうかな。でももしグランサがでるなら要らない気もするし。迷い中。

・楽天で探してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です