魂フィーチャーズ Vol.4 ACT2 レポート

新情報と思われるものだけは、先にツイートしましたが、
いろいろ寄り道したので、遅くなってしまいました。でもせっかく行ってきたので、一応 感想を。
P1840384.jpg
会場外に設置されていた、これとC-3だけが撮影可でした。


そして、当然のごとく会場内撮影不可だったので、テキストオンリーで。
開催が原宿ということで、開場15分前に着きましたが、15人ほどしか並んでいませんでした。
そのあとすぐ、20人ぐらい来ましたが、結局会場までそれほど混雑ということもなく空いてました。
入場制限もなかったと思います。
秋葉原と違いここに来る人で、突発的にこのイベントを見にこようという人は皆無だと思うので、
純粋にイベントに訪れる人数を数えたかったのではと勝手に予想。
会場はそれほど広くなく、15㎡くらいのスペースの壁沿いにフィギュアーツなどの既存シリーズ。
中央に一点づつのガラスケースに新ブランドの12″PMが展示されていました。
会場内のライティングは暗めでちょっと見づらかったです。
とりあえず、前日に写真等が出てなかった(と思う)アイテムとしては、
S.H.フィギュアーツ
・フィギュアーツは龍騎サバイブ
赤部はキャンディ塗装のメタリックレッド。先出のナイトサバイブ同様、非常に良いプロポーションでした。
・ワイルドタイガー トップマスクver.
青いバットマンみたいなやつ。
スーパーロボット超合金
・グレンラガン
なんか、膝が別パーツだったんですが、妙にでかいのが印象的でした。
あまりアレンジの無いSR超合金では珍しいと思いました。
・ガンバスター
特に可もなく不可もない印象でした。・・・腕を組んでたかも良く覚えてない。
ウェブ限定でボルフォッグ&ビックオーダールーム
先に出ていた情報では円卓にモニター付きの完全体でしたが、ボルフォッグに付属するオーダールームは1/4だけ。
あと少なくとも3つ同様のアイテムがあると思われます。
訂正:一般販売みたいです。
12″PM
・ハンコック チャイナドレス(紫)
このスケールですので当然と言えば当然ですが、顔、スタイルともに非常によく出来てました。
ドレスは布製で作り的には脱着出来そう。(あえて出来ないようにしてある可能性はありますが。)
あと、普段着のバーナビーも展示されてました。
こちらもジャンバーにチャックも付いてたりしましたので、脱いだりできそうです。
こんなもんだと思います。
他にとらねこ注目のアイテムとしては、
まず、ROBOT魂 エピオン
W系のロボット魂ということで、胴が長いこともなく、膝下のボリュームが足りないこともなく、非常に良いプロポ-ション。
塗装も変にメタリックなど使われておらず、すでに発売されているウイングゼロと並べても違和感無いものとなっていました。
12月発売。非常に楽しみ。
あと、アルトロンガンダムとサンドロック改も展示されてましたが、こちらも最高の出来。
ヒートショーテルはクリアオレンジになってました。残りも期待。
次に、ROBOT魂 邪虎丸
気になる塗装は、シールドやアンテナなどの赤い部分はレッドのキャンディ塗装。
黄色は、グロスで普通の黄色でした。胴などの黒部はガラス越しで良く分からなかったですが、多分グロスブラックで
パールコート等はされてなかったように見えました。
気になったのは、サンプル品にも関わらず、塗装が雑に見えたこと。製品版がちょっと心配です。
ROBOT魂 ランスロット
オフシュートの流れでロボット魂があったので、以前のものも実質ロボット魂という認識でいましたが、
ここにきて、ROBOT魂版を新規で発売。足首の可動が売りのようで、印象的なブレーキポーズ?での展示になってました。
足を接地させたままほぼ水平に近い位に足首を曲げることが出来るようです。
プロポーションは以前のものでも不満なかったので、こちらも申し分なし。12月発売。
ROBOT魂 ブレイズ・レイヴン二号機
小説に限定付属の2号機も展示されてました。
フルメタル・パニック! アナザー5 ブレイズ・レイヴン二号機(ROBOT魂)付き限定版
基本、赤いだけに見えますが、なにか特有武装が付くのかな?
S.H.フィギュアーツ ジェノサイダー
R&Mよりも少し大きく見えました。爪などもちゃんとエッジが効いていて大分出来が良いです。
・・・やっぱ欲しいなあ。でも値段がなあ。
S.H.フィギュアーツ イタッシャーロボ
前にもみたので判っちゃいたけどやっぱりでかい。値段もうなづけるでかさ。絶対置く場所ない。
S.H.フィギュアーツ ペガサス光牙
これ、クロスにするの無理だろと思ってたら、フィギュアーツで登場。
なかなか良い出来で、とらねこは買おうと思ってますが、タクトと同じようになる予感がとてもします。
なので、発売日には買わないかも。12月発売。
S.H.フィギュアーツ ワイルドタイガー ムービーエディション
実物をみても、ファミマのロゴ以外はすでに発売済みのものと同じように見えます。
すでに持っている人は無理に買わなくても良い気が・・。
フィギュアーツZERO ワンピース シャンクス(頂上決戦Ver.)
ベックマンとヤソップは問題なかったのですが、シャンクスは少し首が前に出過ぎで、前のめりになって
しまっているように見えました。製品版も同様なんでしょうか。ちょっと心配。
S.I.C. タジャドルコンボ
タトバと共通部分の箇所にも羽を模した意匠がされていたりで、独特のアレンジが効いていて
とてもカッコ良かったです。
S.I.C魂 クウガアルティメットフォーム
これも素晴らしい出来。久々にS.I.C魂買おうかという気になりました。
あとは、すでに発表済みの魂ネイション限定アイテムの展示がありました。
大体、雑誌でみたとおりだったんですが、
スーパーロボット超合金 勇者王ガオガイガー 金色の破壊神Ver. は、
ハンマー部と胸のライオンのたてがみ、膝のドリルがメッキになってました。
そういえば、タイバニの黒虎がなかったけど、魂ネイション限定じゃないのかな?それとも後出し?
メイン?の12”PMは、とらねこにはとても手の届かないアイテムなのでスル―。
会場でも、これに興味津々だった人は少なかった印象。
会場、展示数ともにいつもよりすこし小規模でしたが、それなりに楽しめました。
それと、帰りのアンケートに、大分前に展示があったきり音沙汰の無い、
ROBOT魂バルキリーオズマ機とクロスボーンX-1フルクロスの商品化希望を書いときました。
てっきり、当然のごとく発売されると思ってたのに全然出ないんだもん。
以上、とらねこの好みに片寄ったTAMASHII Feature’s VOL.4 ACT2 原宿 レポートでしたー。
12”PM 鏑木・T・虎徹 9/01 10:00より魂ウェブ商店にて、予約受付開始
B00059.jpg
予約開始はまだですが、バーナビー(普段着)も魂ウェブ商店限定です。

12“PM ワイルドタイガー Amazonで予約受付開始。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です