魂ネイション2012 レポート フィギュアーツ編(ワンピース、仮面ライダー、タイバニ他)

26日から開催中の魂ネイション2012。とらねこは、本日27日に行ってきました。
現地実況はツイッターで流したので、明日行く方の参考になれば。
会場は当然、写真撮影不可なので、テキストのみになり、伝わりにくいかと思いますが、一応感想をレポート。
1記事で書こうと思ってましたが、長すぎるので分けます。
tamashii2012rogo

ワンピース フィギュアーツZERO
2か所に分かれて多数新規アイテムが出展されていました。
麦わらの一味、9人のFILM Z 決戦服Ver.。
作者書きおろし(たしか)の赤を基調とした凝った衣装で立体化。
台座は製品も同様になるか分かりませんがクリアレッド。
ルフィは、すでに発売が決まっているものとは別のVol2Ver.として展示されてました。(ちゃんと肉も背負ってました。)
P1990568
↑この衣装。
あとは、ボニーや、Xドレイク、キラーなど”最悪の世代”のルーキーたちも揃って展示。
”大喰らい”ジュエリー・ボニー、”赤旗”X・ドレーク、”魔術師”バジル・ホーキンス、”怪僧”ウルージ、
”海鳴り”スクラッチメン・アブー、カポネ・”ギャング”ベッジ、”殺戮武人”キラー、など。
たしぎやケイミィのように顔が似てるか微妙な感じではなく、どれもちゃんと特徴と捉えた立ち姿で立体化されてました。
個人的にはZEROのような固定モデルは立ち姿の方がスペースを無駄に取らず飾りやすいので、
その辺はありがたかったです。
そして、別フロアには、七武海Ver.のトラファルガー・ローや、これは商品化されるか分かりませんが、
クリアブルーのシーザー、チョッパーの新七変化などタイムリーなものや(巨大化したのは出かかった。30cm越え)、
Mr.1ダズ、ボンクレー、Mr.3、Miss.ゴールデンウィ-ク(ビックリ)、マキさん&子供ルフィなど、懐かしい顔ぶれまで、
展示されていました。
昭和ライダー S.H.フィギュアーツ
目を引くものでは、ストロンガーのチャージアップVer.角がメッキになってました。
仮面ライダー龍騎 S.H.フィギュアーツ
オルタナティブも含め、全ライダーとミラーズモンスターが展示されてた気がします。
(今にして思うと、オーディンを見た記憶がない)
とらねこが気になったのはもちろん、タイガの契約モンスター、デストワイルダーですが、
ボリュームがあってメタリックシルバーのボディ。なのはいいんですが、シルバー塗装はムラになっていることが
多いような気がするので、買った場合、手元に綺麗なものが来るか心配。
仮面ライダー555 S.H.フィギュアーツ
このところ音沙汰のなかった、ファイズシリーズにも新アイテムが展示。
デルタは当然として、ウルフ、ホースオルフェノクや、劇場版登場のオーガ、サイガも。
オーガとサイガは諦めかけてたのでちょっとうれしい。
この調子で、アークオルフェノクもお願いします。
仮面ライダー剣 S.H.フィギュアーツ
待望のブレイド、フュギュアーツ化。特に奇をてらうこともなく、シックなデザインそのままの立体化でした。
ワイルドカリス、ギャレンジャックフォームまで展開されることを期待します。
仮面ライダーフォーゼ S.H.フィギュアーツ
12星座の幹部たちが展示されていました。
全部ちゃんと確認しなかったので、定かではありませんが、すでに発売、もしくは魂ウェブで受注しているもの以外では、サジタリウスだけがS.H.フィギュアーツで他はZEROだったと思います。
仮面ライダーウィザード S.H.フィギュアーツ
4フォームが展示。別パーツの動きのあるコートポーズでの展示もありました。
で、顔の内側がメッキになっているという話でしたが、案の定良く分かりませんでした。
実際に手に取ったら違うのかもしれませんが、正直コストが上がるならしない方が良い気が・・・。
タイガー&バニー
S.H.フィギュアーツで、劇場版新キャラ、ロビンが展示されてました。
あとは、ファイヤーエンブレムが展示。ドラゴンキッドとブルーローズはありませんでした。
以前のイベントに出ていたものは手足が細すぎるので、作り直していてくれることを期待します。
あと、別コーナーにタイバニ、フィギュアーツZEROが展示。トップマグのZERO Ver.や、
タイガーとバーナビーのフルフェイスオープン(メット完全になしVer.)が展示。
特に記載がなかったので出来るか分かりませんが、希望としては、頭部をS.H.アーツに付けられるといいんですが・・・。
聖闘士星矢Ω(オメガ)S.H.フィギュアーツ
光牙の他に、オリオンのエデンが展示されてました。
1つだと綺羅星の二の舞になりそうですが、ちゃんと展開していけばもしかしたら、という期待を感じさせる良い出来でした。
コードギアス S.H.フィギュアーツ
今更な感は拭えませんが、ルルーシュが展示されてました。ゼロのマスクはもちろん、大きくたなびかせた脱着可能なマントも。
実は、とらねこは、figmaのルルーシュ持ってるんですが、スザクがイベント限定で手に入らずガッカリ。
なので、ルルーシュ発売の際には、スザクもお願いします。
アイアンマン S.H.フィギュアーツ
一瞬、リボルテックかと思いましたが、フィギュアーツのアイアンマン Mk-6とウォーマシンも展示。
さすがバンダイ。テリ、造形とも申し分ない出来でした。
アイアンマン Mk-6はリボルッテックも人気ですでに高値になってて手が届かないので、ナイスチョイス。
サイボーグ009 RE:CYBORG
すでに魂ウェブ商店で受注受付中の009はS.H.フィギュアーツですが、他はZEROでの立体化。
どれも劇場版Ver.の特徴をとらえていて顔もそっくり、良い出来です。
しかし、002が飛行ポーズで固定なのはどうかと。たしかに002と言えば、飛んでるイメージですが、
他と一緒にならべて飾ることを考えると、あの足を広げた飛行ポーズはどうかと思います。
004も、手もマシンガン乱射ポーズで、単体でみれば良いですが、並べて飾るには向いていないポージングです。
もし、発売されるのであればご再考願いたいところ。
とりあえず、フィギュアーツ関連はこんな感じかな。思い出したら追記します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です