魂ネイション2012 レポート OTHER編(S.I.C、聖闘士聖衣神話、4F FUTUREフロア)

最後はOther編ということで、フィギュアーツとロボット系以外のとこを。
(S.I.C、聖闘士聖衣神話、D-arts、モンスターアーツと4Fのフューチャーフロア)
ちなみに特に興味のないガールズ系(アーマーガールズ含む)とかはスル―です。
tamashii2012rogo.jpg


S.I.C.
仮面ライダー オーズを中心に展示。毎度のごとくわざわざ暗くした部屋で。イメージ優先なのは判りますが、
暗いと細かいとこが分かんないんですよね。前はしてた気がしますが、2か所展示するなど改善希望。
で、発売済みの基本コンボの他に、ガタキリバ、ラトラータ、サゴーゾ、シャウタ、プトティラなど各種コンボを展示。
各コンボとも特徴をとらえたアレンジがされていましたが、ガタキリバ、ラトラータ、サゴーゾ、シャウタについては、
実際に製品化されたオーズほどのアレンジではありませんでした。
しかし、中央頂上に鎮座していた、プトティラは、プテラ頭の羽がとても大きく 長い尻尾もある
かなり恐竜っぽさを強調したデザインでした。
まあ、とらねこはラトラータが一番のお気に入りししたが、おくさんはタジャドルが一番カッコいいと申しておりました。
聖闘士聖衣神話
カメレオン星座ジュネが新規で出展。もう女性聖闘士全員出す気でしょうか?
ならば、これでいよいよ次はアテナのクロスかな?
他は太陽神アベル 邪神エリスに、パピヨン ミューなどが展示されてました。
パピヨンは幼虫状態も置かれており、パピヨン本体にはちゃんと大きな蝶の羽も付いてました。
そして、今後は必殺技エフェクト展開を本気で企んでる模様で、一輝&シャカのエフェクトセットなど、
ほぼ製品版と見られるエフェクトが展示されてました。
他にもネビュラチェーンや、ダンヤモンドダストのエフェクトも展示。
正直、星矢&サジタリアスエフェクトはスル―してしまいましたが、一輝のエフェクトはシビレましたね。
鳳凰幻魔拳は赤い線が頭を貫いていて、しかもくらった方の頭部はクリアで脳が見えるという凝りよう。
鳳翼天翔の方もフェニックスのエフェクトがとてもカッコ良かったです。こっちはかなり悩むかも。
聖闘士聖衣神話EX
黄金聖闘士をアナザーディメンションやスカーレットニードルなど必殺技を再現したエフェクトとともに展示。
その中でも、童虎の廬山百龍覇や、カミュのオーロラエクスキューションなどは、でかいドラゴンに水瓶を持った乙女と
結構大がかりで、手造り感満載だったので、こっちのエフェクトがそのまま商品化ということはなさそうです。
あと、EX版のジェミニ サガ冥衣らしきものがありましたが、なんか胸と肩のバランスが変に見えました。
マスクは無かったと思います。(手にも持ってなかった。)
そうそう、ツイッターにも書きましたが、物販で販売されていたジェミニ カノンは午前中で完売でした。
物販商品の中では断トツの一番人気。
カノンはなぜか後の魂ウェブ商店販売も、受注ではなく抽選になっていたので、これも人気に拍車をかけた
原因になってると思います。
聖闘士聖衣神話皇級
既に発売されている、サジタリアス星矢とポセイドンの他に、アクエリアス氷河や、ライブラ紫龍もあった?気がします。
(ちょっと記憶が定かじゃないー。)
ポケモン D-arts
正直、いみふ。 魂ブランドで出す意味が分からない。しかもピカチュウいないし。
SHモンスターズ
エヴァの使徒がモンスターアーツとして並んでました。敵1体くらいは欲しい気がしますが、シリーズ展開はどうなんだろ?
他、ゴジラなどと思われる怪獣もありましたが、興味0なのでスル―。イベントの時だけみても良く分かんないんですよね。
なので、開き直ってスル―です。
4F フューチャーフロア
正直ちょっとおふざけが過ぎて引きました。
実物大のダブルチェイサーや、デカワッパ、ペガサス星矢の鋳造ヘッドマスクにフィギュアーツの入ったデカイガシャポン自販機など・・・。
まともなところでは、12PMなどもありましたが、ちょっと見た感じ目新しいものはありませんでした。
超合金キングロボ ミッキー&フレンズもこちらにあったんですが、これについてはロボット編のほうに記載してます。
唯一、すごいと思ったのは、フィギュアーツゼロなどに合わせたホログラム。
なかでも目を引いたのは、両端のシスコン番長とエース。
鳴上 悠の方は、ペルソナを掌にかざしたポーズに合わせて綺麗にブルーの光が舞うホログラム。
エースの方は、バトルバージョンではない方の立ち姿の手を突き出したポーズのエースに火をまとわせる演出と
劇中の名セリフを表示するホログラム。
あんなのがうちで出来ていろんなフィギュアに合わせてホログラムが出たらかなり感動モノですね。
何かのコラボ企画らしいですが、装置にどの程度費用が掛かるものなんでしょう?興味あります。
以上、3記事に亘った、とらねこの魂ネイション2012 レポートでしたー。
キャパ少ないんで、忘れてたり、もしかしたら間違ってるのもあるかもしれませんが、その際はご容赦ください。m(_ _)m
忘れてる部分については、思い出したらその都度、加筆していきますです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です