LBX ベクター 素組み レビュー (ダンボール戦機W)

正体不明の少年、ミゼルが生み出したLBX。
キットの状態は、素組み(パチ組み)、未塗装、シール未貼り付けです。
ダンボール戦機W(ダブル)1/1 LBX 035 ベクター
価 格:1,050円
発売日:2012年11月17日
P2050548s

パッケージ
P2050427
P2050434
モノアイはクリアパーツなんですが、裏貼りのシールも貼って無いのでちょっと見えずらい。
P2050435
案の定、グリーンのラインがシールなので、殆ど真っ黒。
セット一式
P2050513
いつものダイスも付属。
付属品
ベクターアックス
P2050500
オーソドックスな形状の斧。玉の部分は赤なんですが、ここは別パーツでクリアレッドにして欲しかったところ。
ベクターソード
P2050505
こちらは独特な形状の剣。こちらも玉は赤。
塗装見本
P2050428
本体。パッケージより。
P2050429
武器。
シール
P2050430
ほぼ、グリーンのラインと武器の赤い玉のシール。顔のクリアパーツの見栄えを良くするための裏張り銀シールもあります。
P2050448
P2050453P2050465
P2050458
バストアップ
P2050441P2050442
細部
P2050491P2050497
肩のライン中央の丸は赤。この色分けはちょっとメンドイ。腹の中央部を黒に。この場合はネイビーブルーかな。
P2050474P2050478
手の甲もネイビーブルー。
P2050486
各部溝の部分をグリーンに。
アクションショット
P2050519
P2050564
P2050527
P2050536
P2050552
P2050548
やっぱりモノアイの機体って量産機なんですね。
脛アーマーが太ももを完全に覆っているので、素のままだと下半身真っ黒でかなり地味。
塗装個所はグリーンのラインは想定通りですが、武器の玉はクリアパーツのほうが見栄え良くて良かったと思います。
筒状にすれば一か所1パーツで済んだはずなので。
とりあえず時間が空いたらいつも通り部分塗装でぱっと仕上げる予定です。
余裕があったらラインを蛍光にしてみようかな?
その場合は、蛍光グリーンで塗るか、メタリックグリーンにしてから蛍光クリアを上塗りするかのどちらかにしたいと思います。

・あみあみ

・楽天で探してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です