LEGEND BB 魔竜剣士ゼロガンダム 素組み レビュー

レジェンドBB第5弾で、2バージョンが再現できるコンパチ仕様。
キットの状態は、素組(パチ組み)、未塗装、シールは瞳シールのみ張り付け。
BB戦士 No.378 LEGEND BB 魔竜剣士ゼロガンダム
価 格:1,050円
発売日:2013年01月26日
LEGEND BB 魔竜剣士ゼロガンダム

パッケージ
P2210068
箱絵のデザインはいつもと同じ感じ。
P2210067
セット一式
P2210148
今回のゼロガンダムは魔竜剣士Ver.1と2を選択可能。
付属品
オプションハンド
P2210196
握り手の他に平手が付属。
ファルコンソード(リードソード)
P2210172
鍔部分は濃いグレー。シールでのフォローもありません。
雷龍剣(サンダーソード)
P2210204
背中に装着するだめのジョイントパーツが付属。
P2210338.jpg
雷龍剣 Ver.Ⅰ
P2210175
殻を挟み込んで被せ、バージョン1形態に。鞘のように引き抜くことは出来ません。
雷龍剣 Ver.Ⅱ
P2210181
中身が、バージョン2。
マント
P2210167
3パーツ構成。左肩のマントは有り無しを選択可能。
P2210236P2210240
鎧パーツ
P2210162
ライトティアーズ以外の肩アーマーと腰アーマーは両バージョン共通。
ドラゴンフェイス(兜)、ドラゴンブレスト(胸装甲)、ライトティアーズ(右肩のクリアパーツ)
P2210191P2210185
左が、魔竜剣士 Ver.Ⅰ用パーツ。右がVer.Ⅱ用パーツ
シール
P2210069
色分けが優秀なのでシールは少なめ。瞳はいつも通り、4種の中から2つを選択して貼り付け。
軽装タイプ
P2210120
P2210124
塗装見本
P2210070
P2210226P2210231
バストアップ
P2210130P2210132
腕部
P2210143P2210141
肩同様左右で形状の違う腕。左腕の赤部分下部は薄いグレーで塗装が必要。

P2210225
瞳パーツはいつもどおり2パターンを選択可能。
魔竜剣士 Ver.Ⅰ
P2210082
P2210094
塗装見本
P2210071
P2210258
P2210260P2210268
P2210266
バストアップ
P2210104
ドラゴンフェイスのヘッドはメッキパーツ。細かいですが、兜の瞳横の淵は赤で塗装。
P2210109P2210110
魔竜剣士 Ver.Ⅱ
P2210074
P2210075
塗装見本
P2210072
P2210343
P2210352
バストアップ
P2210366
こちらの兜はメッキは使用されてませんが、頭頂3本の角も別パーツになっていて色分けも完璧。
P2210373P2210382
ただし、ドラゴンブレストの胸部の水色と、ライトティアーズのパイプ部は塗装の必要アリ。
アクションショット
P2210210
P2210219
P2210213
P2210273
P2210282
P2210286
P2210328
P2210308
P2210392
P2210396
P2210400
P2210407
P2210433
いつもながらこのレジェンドシリーズの色分けは優秀。組みあがりの段階でほとんどの色分けができているので、
必ずしも塗装の必要はないかもしれません。
また、今回は、魔竜剣士のバージョン違いをパーツの付け替えで再現出来るのも嬉しいところ。
特にバージョン2の兜はパーツ分けも秀逸で形状もカッコイイです。
ただ、これはデザイン上仕方ないですが、剣の柄や、肩アーマーが干渉してあまり回せないので、
右腕の取り回し可能範囲はかなり狭いです。
あと、クリアパーツのダボが全体的に緩く、とらねこのは肩のライトティアーズの受けが緩すぎて、
瞬間接着剤で軸を太らせないと取り付けることができませんでした。
他の部分であればそれほどの問題ではありませんが、クリアパーツが瞬着で白化してしまうと面倒なので、
注意が必要です。
以上、レジェンドBB 魔竜剣士ゼロガンダムの素組みレビューでした。

・あみあみ

・楽天で探してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です