ROBOT魂 ボリノーク・サマーン レビュー

HGUCでもまだ発売されていないボリノーク・サマーンが、Ka.signature×ROBOT魂の第4弾として登場。
ROBOT魂 <SIDE MS> ボリノーク・サマーン(機動戦士Zガンダム)
価 格:6,090円
発売日:2013年01月26日発送
ROBOT魂 ボリノーク・サマーン

パッケージ
P2210812
Ver.Kaデザインのパッケージ。
P2210500
P2210512
セット一式
P2210448
付属品
オプションハンド
P2210460
握り手の他に持ち手と平手が付属。
肩ミサイルハッチ
P2210455
肩にあるハッチの差し替えパーツ。
P2210611P2210666
デフォルトのものと差し替えることでカミサイルハッチ展開状態を再現可能。
ビーム・トマホーク
P2210439
ビーム・トマホークの柄、サーベル刃、斧状ビーム刃が2セット付属。
P2210490
P2210495
ショートトマホークやサーベル状にもできます。
クローシールド
P2210475
P2210478
裏面。
P2210483
ビームトマホークの柄はシールド裏に2本とも収納可能。クローは開閉可。
交換用頭部
P2210469
頭頂部がクリアパーツになってます。他は同じ。
水転写デカールシール
P2210821
今回はちゃんと最初から付属してました。
スタンド用ジョイント
P2210464P2210598
股下後方に接続。
本体
P2210610
いつものVer.Ka同様、全体的につや消しが吹き付けられていて、
緑の部分は、単に一色ではなく頭部や左腕、太もも、シールドやスラスターの一部は明るいグリーンになってます。
P2210614P2210626
P2210622
バストアップ
P2210521
P2210584P2210588
形状的にちょっと見えにくいですがモノアイはメタリックレッドになってます。ちなみにモノアイは非可動。
P2210535P2210540
交換頭部
P2210575P2210579
頭頂のクリアパーツ以外は標準と同じ。
可動
首、腰 前後
P2210677P2210670

P2210680
肩、肘
P2210688P2210690
肩は大分上げられますが、肩アーマーがバックパックに干渉するため後ろに回したりが出来ません。
肘は2重関節ですが、形状的に干渉するので、1軸の可動範囲と変わらない気がします。
股関節
P2210711
股関節軸は固定で、太ももと腰が干渉するのであまり開きません。
膝、足首
P2210699P2210706
上げる際もかなり干渉します。太ももには横回転のロール軸あり。膝も2重関節ですがこちらも形状的に干渉し、
逃が機構もないので、それほど曲がりません。
バックパック
P2210633
バーニアなどはボールジョイント接続。
アクションショット
P2210715
P2210723
P2210747
P2210742
P2210650
P2210646
P2210763
P2210753
P2210770
P2210781
P2210788
P2210805
ROBOT魂ブランドではありますが、プロポーション重視の形状で可動範囲は広いとは言えません。
まあ、基本的に偵察機だったはずなので、それほど派手に稼働する必要もない気もしますが。
関節も少し緩く、足首がバックパックの重さに負けることもちらほら。
が、やはりこれの強みはプラモのHGUCで未だ発売されていないことでしょうね。
配色のセンスも良く、普通だとのっぺりとして間延びしてしまう形状のところへ、頭部や左腕などの配色を少し変えることで、
最近のRGのようなメリハリを付けてます。
価格が高いのがネックですが、現状手に入る1/144サイズのボリノーク・サマーンとしては比べるべくもなく
一番のフィギュアなのは間違いないと思います。

・楽天で探してみる

ROBOT魂 ボリノーク・サマーン レビュー」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    レビューみさせて頂きました。
    あいかわらずカトキレーベルは造形が抜群に良い分可動が犠牲になっちゃってるんですね。でも立体化の機会にめぐまれないモリノク・マサーン・・・じゃなくて、ボリノーク・サマーンやクスィーなんかのマイナーMSまでフォローしてくれるのはありがたいですよね。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > レビューみさせて頂きました。
    > あいかわらずカトキレーベルは造形が抜群に良い分可動が犠牲になっちゃってるんですね。でも立体化の機会にめぐまれないモリノク・マサーン・・・じゃなくて、ボリノーク・サマーンやクスィーなんかのマイナーMSまでフォローしてくれるのはありがたいですよね。
    クマさんは、HGUCの発売次第ですが、現時点ではかなり貴重なアイテムですね。
    可動については、形状と関節構造のバランスがイマイチな気はしますね。2重関節でなくても良かったように思えます。
    クシィは私もイベントで実物見ましたが、かなり良く出来てましたね。サイズが大きすぎですが。(FIXと同じで良かった。)
    懸念された値段もギリギリ手の届く範囲でしたし、届くのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です