ROBOT魂 パーフェクトストライクガンダム レビュー(機動戦士ガンダムSEED)

HDリマスター版のオーブにてムウ・ラ・フラガが搭乗した全装備ストライクがロボット魂でも登場。
ROBOT魂 <SIDE MS> パーフェクトストライクガンダム
価 格:4,7250円
発売日:2013年3月22日
ROBOT魂 パーフェクトストライクガンダム

パッケージ
P2390733
P2390877
形状と塗装については、以前のものと特に変わってません。
P2390884
背中にエネルギーパックやランチャー&ソードユニットが追加されたため、自立はちょっと難しくなってます。
セット一式
P2390768
交換用手首が左右各3種(銃持ち手、持ち手、平手)、ビームサーベル×2本、ビームライフル、シールド、アーマーシュナイダー×2、
専用台座は、エールストライク付属のものと同じ。
・ランチャー:320mm超高インパルス砲「アグニ」、右肩サブウェポン
・ソード:15.78m対艦刀「シュベルトゲーベル」、バース付15.78m対艦刀「シュベルトゲーベル」、左肩サブウェポン、
シュベルトゲーベル用エフェクト大小2種、マイダスメッサー用エフェクト、パンツァーアイゼン、ワイヤー、
・新規:パーフェクトストライク仕様エールストライカー、バズーカ砲
本体
P2390850P239086
P2390855P2390869
エールストライカーユニット
P2390840
新規のエールストライカーは、取説にはマルチブルアサルトストライカーと記載されています。
ソード、ランチャー接続用アームにエネルギーパックが追加。
P2390830
干渉を避けるため、羽の位置も少し後ろになってます。
P2390837
また、羽も新しくなっており、羽を上げた位置から落ちないように軽くロックがかかるよう改良されてます。
胸部
P2390793
左が今回の本体。胸部の関節部も新しくなっているようで、グラグラだった肩関節や腰関節の可動範囲は
あまり動かないようになってます。
P2390785
腰関節が動かなくなっているのは重くなったエールストライカー対策と思われます。
アクションショット
P2390894.jpg
P2390919.jpg
P2390950.jpg
P2390903.jpg
P2390956.jpg
P2390968.jpg
P2390977.jpg
P2400003.jpg
P2390994.jpg
P2400018.jpg
P2400011.jpg
P2400028.jpg
ロボット魂中、最多ではないかと思えるほど豊富な付属品。
ソードやランチャーの各バックパックが削られているものの、他は同じものが付属しているので、ウェブ限定のオプションセットを
買い逃した方には嬉しい仕様になっていると思います。
本体についても、問題のあった肩関節が改善している他、重さ対策のため、胸の下の腰関節が動かなくなっているなど、
重量の増したストライカーへの対策もされているので、腰が重さに負けることはありません。
ただ、後ろに重心がよってしまっていることには変わりないので、出来ればアクションスタンドとは別に、素立ち用の
補助支柱かなにかを付けて欲しかったところです。
以上、ROBOT魂 パーフェクトストライクガンダムのレビューでした。

おまけ
P2400051.jpg
P2400044.jpg
P2400032.jpg
ウェブ限定のソード&ランチャーセットを使ってダブルソードストライクガンダム。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です