HGUC ガンダムEz8 素組み レビュー (機動戦士ガンダム 第08MS小隊 イージーエイト)

陸戦型ガンダムのカスタム機イージエイトがBlu-ray メモリアルボックスの発売を期についにHGUCで発売。
HGUC 1/144 RX-79[G]Ez-8 ガンダムEz8 (機動戦士ガンダム 第08MS小隊)
価 格:1,680円
発売日:2013年4月13日
P2440323s

パッケージ
P2440004
陸戦型らしい市街戦のイラスト。
P2440010
P2440015
塗装見本
P2440007
カラーガイド
P2440001
ホイルシール、デカールシール
P2440005P2440006
ホイルシール上部のグレーのラインはパラシュートのベルトを固定するためのものです。
セット一式
P2440107
新規造形なので、余りパーツは無し。
付属品
オプションハンド
P2440101
左右の持ち手と右の銃持ち手、左の握り手が付属。
ビームライフル
P2440403
100mmマシンガン
P2440096
ストックとグリップの展開とマガジンの脱着が出来ます。
ビームサーベル
P2440121
サーベルグリップは設定通りふくらはぎに収納出来ます。
P2440159P2440163
シールド
P2440090P2440084
裏面のモールドも再現。腕への取り付けは。横と後ろ側を選択出来る様になってます。
P2440045P2440050
パラシュート
P2440381
P2440385P2440387
本体
P2440024P2440036
P2440028P2440039
腰再度アーマーのマガジンは相変わらず一体成型で取り外せません。
バストアップ
P2440144
頭部の造形はかなり良くなっていると思います。ただ、ツインアイと顔は一体成型なので塗り分けしづらい。
クマドリがグレーなのでここは別パーツにして欲しかったところ。
P2440150P2440156
ラック
P2440134P2440128
HGUC 陸戦型ガンダムに付属のコンテナも接続可能な様です。
P2440139
旧HGとの比較 ※パラシュートのベルトはシールを無駄に消費するのでつけてません。
P2440168
旧HGと比べると起伏が少なくスッキリとしたスタイルになってます。胸も小さめになり今風な感じ。
P2440179
P2440197
胸アーマーの内部構造は再現されていますが、旧版にはあった胸アーマーとコクピットハッチの展開ギミックもなくなり、
肩の取っ手も非可動になってます。
P2440427P2440445
ROBOT魂グフカスタム
P2440213
なぜかグフカスタムだけが発売されたROBOT魂と並べてみると、大きさは殆ど同じでスタイル的にも違和感はないです。
アクションショット
P2440201
P2440299
P2440291
P2440278
P2440267
P2440275
P2440323
P2440319
P2440341
P2440362
P2440217
P2440232
P2440249
P2440230
P2440260
旧HGとくらべると、首元やパラシュート、ライフルの色分けの再現や、顔の造形、背中のラックの構造、脹脛への
サーベルグリップの収納などには進歩している部分も多々ありますが、
反面、胸アーマーとコクピットハッチの展開ギミック、肩の取っ手の可動などがなくなり、パラシュートと肩の取っ手を
繋ぐベルトの固定方法がシール式になってしまったりと、旧版より退化してしまっている部分があったのは意外でした。
とはいえ、構造が単純化したことで、弄りやすくなってますし、なんといっても顔の造形は抜群の出来なので、
総合的には合格点を出せる完成度ではないかと思います。

HGUC ガンダムEz8 素組み レビュー (機動戦士ガンダム 第08MS小隊 イージーエイト)」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    レビューみさせて頂きました。
    旧キットより退化しちゃった部分があるのは確かに以外で少しザンネンですね。
    しかしスタイル(とくに顔)が洗練されたイケメンガンダム達とちがい、いかにも現場で突貫改修したような無骨さ(褒め言葉)が旧キットより再現されているのはいいですね。(こうやって新旧くらべると旧キットはスラッとしすぎてヒルズ〇イエット使用後みたいかな?)

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > レビューみさせて頂きました。
    > 旧キットより退化しちゃった部分があるのは確かに以外で少しザンネンですね。
    > しかしスタイル(とくに顔)が洗練されたイケメンガンダム達とちがい、いかにも現場で突貫改修したような無骨さ(褒め言葉)が旧キットより再現されているのはいいですね。(こうやって新旧くらべると旧キットはスラッとしすぎてヒルズ〇イエット使用後みたいかな?)
    最初からHGUCならそれほど気にならない部分だと思いますが、ギミックよりスタイルを優先しているところに
    なんか時代を感じますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です