HGUC ジェスタ・キャノン 部分塗装

必要最低限の箇所をさっと塗装してみました。
HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ・キャノン (機動戦士ガンダムUC)
価 格:2,100円
発売日:2013年02月16日
HGUC ジェスタ・キャノン 部分塗装

P2530380.jpg
本体色が暗い色の場合、メラミン磨きではちゃんと水洗いしても表面が埃っぽい感じになってしまうことがままあるので、
今回はフラットクリアでトップコートしました。
P2530387.jpg
ROBOT魂と並べて飾っても違和感ないように塗装してるので、墨入れもほとんどしてません。
ピックアップ
P2530427.jpg
塗装箇所はセンサー部をシルバーの上からクリアオレンジ、バイザー下をシルバー、額の4つ穴をネイビーブルー、
腰のVを黄色、ダクトを黒、ミサイルやハッチを白で塗ってあります。
首元の装甲部の中央部が、塗装見本ではネービーブルー系の色で指定されていますが、ここはそのままのほうが良く
感じたのであえて省略してます。
P2530433.jpg
アクションショット
P2530424.jpg
P2530449.jpg
P2530505.jpg
P2530453.jpg
P2530464.jpg
今回もぱっと部分塗装仕上げ。それでもリリースのペースが早くて全然ついていけてません。もっとがんばらないと。
素組み時に違和感のあったハッチやミサイルは成型色ですが、やはりグレーより白のほうが、デルタプラスやリゼルなどと
統一感が出ますし、明暗がアクセントになって良いと思います。
今回は前記してる理由により、メラミンでなくフラットのクリアオコートでつや消し処理してるのですが、Ka signatureの
ような仕上がりになっているので、UCシリーズについてはこれもアリかなと思います。
以上、HGUC ジェスタ・キャノン 部分塗装でした。

・楽天でも探しレみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です