モビルスーツアンサンブル リペイント ガンキャノン スレッガー専用機

秋葉原のガンダムカフェ限定のモビルスーツアンサンブルでガンキャノンがダブりまくったので、再利用。

今回は、レズン機より横着して、下地に初めてMr.プライマーサーフェイサー (ビンタイプ) 1000を使ってみました。

プライマーとサフが一度で済むのでかなり楽ですが、ちょっとひっかけただけで端が剥がれてしまったので密着度はもう一歩かな。まあ洗浄が甘かったかもですが。

基本的に赤い部分を青(ガンダムカラー UG02 MSブルー使用)にしただけ。

黄色の部分は、最近はやりの水性エマルション塗料のシタデルカラー FLASH GITZ YELLOWを使って筆塗りしました。LAYERですが、隠ぺい力の低い黄色が3回の重ね塗りでしっかり発色しました。優秀。

カメラ部分のクリアパーツはクリアブルーでしたが成形色ではなく塗装だった(ムラがあったので気づいた。)ので落してクリアグリーンに直しました。

デカールは105はHG 1/144 ORIGIN ガンキャノン 最初期型 (鉄騎兵中隊機)

EFSFは、HGUC 1/144 RGM-79C ジム改にn付属の物を使用。


実はわき腹の下を少し削ってある。


スレッガー専用機は後付けで、最初はスパロー装備に差し替えるために単に青いガンキャノンがほしかっただけ。


このツーショットが撮りたかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です