ROBOT魂 ランスロット レビュー(OFFSHOOT版 比較)

前回の予告通り、今回はロボット魂版をレビュー。オフシュート版との形状の違いも比較しています。
ROBOT魂 <SIDE KMF> ランスロット (コードギアス 反逆のルルーシュ)
価 格:4,410円
発売日:2012年12月29日
ROBOT魂 ランスロット

パッケージ
P2140775
コードギアス系に多かった黒地の箱。
P2180173
P2180187
セット一式
P2180616
腰用のハーケンや、ルミナスなど、オフシュートには付かなかったオプションも付属してます。
付属品
オプションハンド
P2180621
平手の他に、表情のついた平手、握り手、銃用持ち手、剣用持ち手2種が左右付属。
MVS
P2180067
展開状態の剣と収納状態の剣に鞘が2個づつ付属。
P2180073
剣は鞘に収納可能。
ヴァリス
P2180083
差し替えで、ノーマルとバーストモードを再現可能。
ノーマルモード
P2180095
折りたたむことができます。
P2180096
バーストモード
P2180090
メッサーモード用パーツ
P2180170
P2180106P2180126
腕のパーツをバラして組み換え。
P2180136P2180132
スラッシュハーケン(射出状態)
P2180119
腕用と腰用が2本づつ付属。
腕用
P2180114
P2180149
腕用は、メッサーモード同様バラして組み換え。
腰用
P2180152
腰用はまるっと差し替え。
P2180161
ブレイズ・ルミナス
P2180140
オフシュートには付属しなかった装備。こちらも腕のパーツを組み替えて接続。
スタンド用ジョイント
P2180164
背面、コkピット部下部に接続。
P2180192P2180200
P2170710P2170726
P2170720P2170730
バストアップ
P2180420
P2180424P2180428
P2180394P2180400
可動
ファクトスフィア展開
P2180308P2180299
首、腰 前後
P2180204P2180207

P2180230

P2180214P2180218
引き出し可能。

P2180224
肘は、二重関節。
股関節
P2180244
膝、足首
P2180234P2180240
膝も二重関節。
外からは見えませんが、足首はボールジョイント直付ではなく、可動ジョイントが噛ませてあり、可動域を広げています。
P2180256
ロボット魂版の売りである重心の低い走行ポーズも再現可能。
オフシュートと比較 左がROBOT魂、右がOFFSHOOT版。
P2180314
P2180333
頭部、胸部
P2180384P2180392
トサカや頬の突起が小さくなり、同じ機体とは思えないほどデザインの解釈が変わっています。

P2180348P2180349
長さはさほど変わりませんが、肩部の割合が大きくなり、突起が少し小型化してます。
コクピット
P2180354P2180361
コクピットは大型化。そのため、コンクエスターに付属していたものや、ウェブで単品発売された
フロートユニットは取り付けられません。
腕部
P2180413P2180416
形状に大きな変化はありませんが、関節の白部が別パーツに変わってます。
脚部
P2180366P2180371
脚はスリムに、足先はシャープでひらべったくなってます。
P2180407P2180408
アクションショット
P2180268
P2180273
P2180430
P2180441
P2180453
P2180604
P2180463
P2180477
P2180475
P2180496
P2180500
P2180510
P2180526
P2180562
P2180585
P2180578
P2180565
P2180549
P2180542
作りは完全新規で、オプションも含め、共通パーツは一つも見当たりません。
腹部が大きくなったり、足が細くなったりとバランスが大きく見直され、スタイリッシュなプロポーションになってます。
ただ、オフシュート版も出来が良いので、ユニコーンガンダム デストロイモードの様にアップグレードしたというよりは、
新解釈のランスロットといった印象。
可動範囲はオフシュート版と足首以外は大きな違いは無いものの、肘や膝が2重関節になり、可動させた際の外観にも
配慮された作りになってます。
付属品も増え、オフシュート版に付属せず不満だったブレイズ・ルミナスが付いたのは高ポイント。
しかし、コクピット部の形状変更により、過去に販売されたフロートユニットは接続できなくなっているので、
これも新規につけてくれていれば、完全版ランスロットといえるアイテムになったと思います。
と、なかなか満足のいく出来になってはいますが、比べていて気になった点が一つ。
オフシュート版は、プラのゲートカット跡が目立たないようかなり配慮された作りになっていましたが、
ロボット魂版は、胸部や、腕、脚など目立つ箇所にゲートカット跡があり、しかも胸部が抉れていたりとかなり雑。
この辺は個体差以前にゲートの配置がまずい明らかな改悪なので、今後改善して欲しいところです。

・あみあみ

・楽天で探してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です